TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行1
アンコール遺跡を見るためにカンボジアを訪れたが、先ずは首都のプノンペンに着いた。
バックパッカーに人気の安宿キャピトルホテルの部屋(8ドル)

kyapitoru.jpg

希望の朝を迎え、窓から見た景色がカンボジアの第一印象だった。

窓

朝の通勤ラッシュ。
バイクがたくさん走ってて、東南アジアの典型的な景色。

キャピトル窓から見た道路

こんなにも交通量の多い交差点なのに信号機がない。
だけどこの国では普通のこと。

キャピトル交差点大

たまにぶつかりそうになるけどスレスレでするり。
カンボジア独特の交通秩序がハイレベルに保たれ、交通事故は意外と少ない。

キャピトル窓から見た交差点2

あ~あ・・・。

あーあ・・・

実は遺跡よりもインパクトを受けたことがいくつかあり、その第一位がカンボジア流の交通秩序だったのだ。

カンボジア旅行0
photo03.jpg

97年に世界一周旅行へ出かけたものの、途中から成り行きまかせにチベット問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『チベットチベット』の撮影旅行になってしまった。
その後、01年,04年には『雲南COLORFREE』の撮影のため雲南省旅行。
04年には民族衣装を追いかけてグアテマラ旅行(未編集)
05年、『呼ばれて行く国、インド(仮題)』の撮影のためインド旅行(現在編集中)
と、作品制作目的の旅が続いた。
幸せなことなんだけど、「そろそろカメラを持たない自由な旅がしたい」
そうこぼしたら9月の誕生日に妻がカンボジア行きのエアチケットをプレゼントしてくれた。

そんなわけで、11月12日から2週間の予定で念願の完全フリー旅行へ行くことになった。
最近は「地球の歩き方」を見ながら予習していて、頭の中はカンボジアのことで一杯。
とても楽しみにしていると同時に、妻の慈悲に感謝している。



『チベットチベット』上映情報
11月、12月の『チベットチベット』上映情報です。
興味のある方は遊びに来てくださいね。


〇11月27日(金)
法政大学多摩校舎
社会学部上映(岡野内正先生の授業)
法政大学生のみ参加できます。


〇12月3日(木)
武蔵野美術大学上映
16:30〜 
1号館 103講義室
入場無料、学外の人でも参加できます。

16:20開場
16:30 司会挨拶
           映画上映スタート
18:00  10分休憩
18:00  キム・スンヨン監督トーク(対談交渉中)
19:00  質疑応答         
19:45  終了


〇12月4日(金)、5日(土)、6日(日)神楽坂
NPO法人 地球映像ネットワーク上映会
会場 NPO法人 地球映像ネットワーク
日時 開場 18:00
    開演 18:30~19:55
    トーク 20:00~20:30
入場料 1000円
予約不要。直接お越しください(定員30名)

お問い合わせ tibetragos@gmail.com

NPO法人 地球映像ネットワーク
〒162-0803 東京都新宿区赤城下町11-1
TEL:03-5261-9907 
赤城神社を抜け、左手の階段を降りて直進すると左手にあります。
[最寄り駅]
東西線 神楽坂駅(神楽坂出口)
大江戸線 牛込神楽坂駅(A3出口)
有楽町線/南北線 飯田橋駅(B3出口)
JR線 飯田橋駅(西口)



〇12月11日(金)
法政大学でキム・スンヨン講演のみ。
社会学部上映(岡野内正先生の授業)
ほとんどが質疑応答です。
法政大学生のみ参加できます。


〇12月13日(日)渋谷
アップリンク上映
佐々木誠監督とのコラボレーションイベント
http://www.uplink.co.jp/factory/log/003268.php
12event_convert_20091109161848.jpg

テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:映画

100% LOVE & PEACE PARADE
100% LOVE & PEACE PARADEというイベントの撮影をした。

parade01_p.jpg

このイベントは帽子作家のルーちゃんが毎年開催しているパレードで、毎回規模を拡大しながら今年3度目を迎えた。
約50人のダンサーやミュージシャンが派手な衣装を身に纏い、松濤のアトリエから代々木公園を抜け、表参道を通り抜け、青山通りにあるスパイラルビルまでパレードするというもの。

parade.jpg※写真は渋谷経済新聞より

ルーちゃんの作る帽子と衣装は先日亡くなられた忌野清志郎さんもお気に入りだった。
もし今も生きておられたら、きっとこのパレードにも参加されていたことだろう。

parade2.jpg※写真は渋谷経済新聞より

パレードの後は、ゴール地点となったスパイラルビル地下1階のキッチン&バー「EATs and MEETS Cay」にてパフォーマンス、ライブペイント、ライブ演奏なども展開した。

最後にルーちゃんからの挨拶
「来年はパリでパレードをやりたい」
と、海外進出に向け意気込みを見せた。
100-2.jpg

『チベットチベット』のマネージャー募集!!
『チベットチベット』のマネージャーを募集しています。
日々の仕事に追われて、チベットチベットを広めるまで手が回りません。
どなたか、チベットチベットの担当になっていただけないでしょうか。
また、お知り合いの中で「この人こそ適任!」という方がおられましたら、ご紹介いただけないでしょうか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。