TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行2
トゥクトゥクに乗って遺跡を見に行く。

IMG_2889_convert_20100125230814.jpg

お堀を渡ったら

IMG_2548_convert_20100125231148.jpg

アンコールワットが聳えていた。

IMG_2568_convert_20100126000849.jpg

ちょうど真ん中に修復中のシートがかぶせられ、まるで鼻に絆創膏を貼ったようだった。

IMG_2580_convert_20100125235738.jpg

中は広く奥行きがあった。
その規模の大きさに一国の歴史を感じた。
それは多分、外国人が皇居や御所を見た時に感じるインパクトに似ているだろう。

CIMG2244_convert_20100125231944.jpg

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tibettibet.blog50.fc2.com/tb.php/57-efc9ee83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。