TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア旅行0
photo03.jpg

97年に世界一周旅行へ出かけたものの、途中から成り行きまかせにチベット問題をテーマにしたドキュメンタリー映画『チベットチベット』の撮影旅行になってしまった。
その後、01年,04年には『雲南COLORFREE』の撮影のため雲南省旅行。
04年には民族衣装を追いかけてグアテマラ旅行(未編集)
05年、『呼ばれて行く国、インド(仮題)』の撮影のためインド旅行(現在編集中)
と、作品制作目的の旅が続いた。
幸せなことなんだけど、「そろそろカメラを持たない自由な旅がしたい」
そうこぼしたら9月の誕生日に妻がカンボジア行きのエアチケットをプレゼントしてくれた。

そんなわけで、11月12日から2週間の予定で念願の完全フリー旅行へ行くことになった。
最近は「地球の歩き方」を見ながら予習していて、頭の中はカンボジアのことで一杯。
とても楽しみにしていると同時に、妻の慈悲に感謝している。


スポンサーサイト


コメント

ステキな奥様ですね

カンボジア日記も楽しみにしてます
充実した旅になりますように…
[2009/11/08 15:24] URL | ヨウコ #- [ 編集 ]

私も
太郎さん

お久しぶりです。
先月はじめからラオスのマイ郡というところに住んでいます
旦那さんの仕事で、来年末ごろまでいます。

今日は用事があったのでビエンチャンにいます。
カンボジアはラオスの隣国です。私もラオスにいる間に、一度は行って見たいと思っていますが、。
[2009/11/08 18:29] URL | Mino #- [ 編集 ]


奥様優しくてステキね~
カンボジアめっちゃよかったよ!シェムリアップに4年前くらいに行ったよ。
アンコールワット周辺はびみょーに観光地らしくぼったくり系とかいるけど、
現地の男の子二人つかまえてずっとバイクの後ろに乗せてもらって観光案内してもらったけど、
全体的に田舎な感じでゆるーくて楽しかったよ。
気をつけてよい旅を!!!
また帰ってきたら祐天寺遊びに来てね♪
[2009/11/08 20:30] URL | みずほ #- [ 編集 ]


たのしそうな旅ですね。満喫してきてくださいv-218
[2009/11/09 18:32] URL | kan #- [ 編集 ]

チベット、ウィグル、カンボジア
初めまして、ではなくて、先ほどタケオGHでお話しました顎髭の男です。
旅行社が経営しているだけあって、ヤマトGHのレストランにはいろいろ情報が掲示されています。
ご覧下さい。
タケオでも話しましたが、やっぱりチベットとウィグルを何とかしたいものですね。
カンボジアの遺跡は現在の貧しいこの国も、昔は繁栄を誇っていたのだと知ると同時に哀しみを覚えます。
そして、ポルポト時代の200万人にも及ぶ大虐殺は、人間の愚かさを痛感するばかりです。
ではまた。 (2009.11.16 20:00)
[2009/11/16 22:01] URL | 鈴木春男 #ZK8I3X6w [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/11/24 22:06] | # [ 編集 ]

Re: チベット、ウィグル、カンボジア
こちらも帰国しました。
シェムリアップで僕の映画を見てくださった人に会えるなんて光栄です。
カンボジアはいい国ですね。
チベット、ウィグル、ほんと何とかしたいですね。
12月1月は中南米へ行かれるそうですね。
僕はグアテマラ、ペルー、ブラジルを旅しました。
また世界のどこか(日本人宿)で会いましょう!
[2009/11/30 20:11] URL | キム・スンヨン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tibettibet.blog50.fc2.com/tb.php/46-e7761598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。