TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『龍岩祭2009』
山形の『龍岩祭』という音楽フェスティバルに行ってきた。
今年で4回目になる龍岩祭は東北では最も大きな夏フェスだという。

th__MG_9767[1]
僕は名古屋のバンド『タートルアイランド』のライブに感動した。
ボーカルのヨシキは
おりゃ!おりゃ!みんなで行くぜ!無人島!革命だ!!
とか、何言ってるか全然聞きとれないけどものすごい勢いで盛り上げ、何十人もの野郎が人頭の上にダイブしていた。
th_DSCF1877[1]
th_DSCF1858[1]
タートルのライブでは毎回ダイブでケガ人が出るというが、ホント、よくやるよなあ・・・。

会場となった蔵王スキー場(黒姫ゲレンデ)は冬はスキー客で賑わうが、夏は閑散としている。
そこに目を付けた主催者のヤス君は、フェスの入場料を無料にすることで多くの人を呼び込むことに成功し、蔵王温泉街に希望の光を灯した。
観客にとっては温泉宿に泊まりながら音楽&ダンス三昧の3日間だった。
ありがとう!龍岩祭
また来年も行くぞー!!


〇龍岩祭
http://www.zaoryugansai.com/

〇タートルアイランド
http://www.turtleisland.jp/

〇夏の蔵王の救世主、ヤス君
th_DSCF2388[1]
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/09/18 12:30] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tibettibet.blog50.fc2.com/tb.php/40-60beedcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。