TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY EARTH PARADAICE
7月26日、八王子にて、チベットチベットの出版記念イベントが開催される。
会場のホリスティックアースは山の中腹に建つ超高級マンションの4階で、八王子の街を一望できる天空の癒しサロンだ。

happyearth01_convert_20090719170726.jpg

今回のイベントは今までにやってきた上映のイベントとは一味違う。
それはサンディ&BunBunとのコラボイベントだからだ。
チベットとハワイ、それを東京で・・・。
最初このキーワードを結び付けることに無理を感じていたが、今ではとても楽しみにしている。

happyearth02_convert_20090717144348.jpg



観客は先ず、ホリスティックアースの建物であるマンションに度肝を抜かれるだろう。
北欧の高級山荘を思わせる豪華な外観。

続いて、サンディの歌とダンサーのフラダンスが始まる。
サンディの歌で発せられる声はハート形。女性的な魅力に溢れているのでメロメロになる。
BunBunのカリンバのサウンドには希望が溢れている。子供の頃に感じた純粋な希望の心が湧きあがる。また、チベットチベットの音楽でも彼のカリンバが多く登場する。

心が愛と希望で満たされ100%オープンになったところで、チベットチベットを上映。
上映後、サンディとBunBunと平和トーク。

このイベントが終わる頃、観客の心は地球への愛が溢れ、心の中に新しい希望の芽を見つけるでしょう。
僕はそんなイベントにしたいと思っている。

ホリスティックアースの代表、天輝さんのブログにはこう書かれているので、読んでみてほしい。

http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/17/43/b0165343_16421070.jpg&imgrefurl=http://holisticea.exblog.jp/&usg=__UkJhal-fnduyZxe-AlQOaaElLuM=&h=225&w=300&sz=57&hl=ja&start=9&sig2=qRpVD1YHvxNNRIIy9yf5IA&tbnid=WyxO2V5YnvnUVM:&tbnh=87&tbnw=116&prev=/images%3Fq%3D%25E3%2583%259B%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A3%25E3%2583%2583%25E3%2582%25AF%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25BC%25E3%2582%25B9%26gbv%3D2%26ndsp%3D20%26hl%3Dja%26sa%3DN&ei=agNgSt2uD5WC7QP3npCdCw




「TIBET TIBET」出版記念EVENT 
HAPPY EARTH PARADAICE

日 時: 2009年7月26日(日) マヤ歴元旦

OPEN・・・15:00
START ・・・16:30
CLOSE ・・・21:00

場 所: ホリスティックアース(map)

定 員: 50名

入場料: 前売り:¥4,000 当日:¥4,500
※定員50名のため、お早めにご予約下さい。

☆お申し込み ホリスティックアースまで
TEL/FAX:042-636-5456

スポンサーサイト


コメント
出版おめでとうございます。
監督!本屋さんで新刊コーナーの一番中心に「チベットチベット」がありました。
早速購入して読みました。
映画も良かったのですが、本になると又違った雰囲気があり、
2度楽しめて、2度考えさせられたような気持ちで大満足です。

イベントの様子も明日お問い合わせしてみようと思います。
[2009/07/23 21:19] URL | ちに #tmUIQuR. [ 編集 ]

ありがとうございました!
キム監督 こんにちは!

21日イベント後いっしょに帰らせていただいたヨウコです。

DVDもありがとうございました!

たくさんの人にみてもらえるようにします☆

またどこかで会えますように…

映画の感想などをブログに書いたので良かったら見てください!
(監督のコトも書いちゃいました。)
[2009/07/25 14:06] URL | ヨウコ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://tibettibet.blog50.fc2.com/tb.php/38-6fd740f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。