TibetTibetの監督、キム・スンヨンのブログ
profile

キム・スンヨン

Author:キム・スンヨン
TibetTibetの監督、
キム・スンヨンによるブログです。

1968年生まれ。滋賀県出身の在日コリアン3世。97年、世界旅行の途中に北インドのダラムサラでチベット問題を知り、持っていたビデオカメラで撮影を開始。帰国後編集し、2001年3月に『チベットチベット』として完成させた。同年、雲南省に撮影旅行し『雲南COLORFREE』を制作、07年に公開。08年、BNN新社刊の映像作家年鑑『映像作家100人2008』に選出される。09年、沖縄の基地問題を訴える『心~ククル~UAやんばるLIVE』を監督。09年、書籍版『チベットチベット』完成(河出書房新社)。現在、インド放浪の魅力を伝える新作に取り組んでいる。09年冬頃完成予定。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



RSS



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪、第七藝術劇場上映
大阪のミニシアター、第七藝術劇場でチベットチベットの上映があり、舞台あいさつをしてきた。
・十三

第七藝術劇場は、大阪の十三(じゅうそう)という歓楽街にあり、キャバレーなどに交じったレジャービルの六階にある。
来てる人は若い人はパラパラで、中高年が多かった。
その日は午後4時からの一回上映だったから、その時間帯のお客さんが来てるという。
今は12:25と19:15の2回上映になったが、昼帯には昼帯のお客が別にいるというのだ。

              27002052_1245_1.jpg

メジャー映画をやらないミニシアターは経営が厳しいと言われるが、第七藝術劇場は大阪の映画好きな中高年市民に支えられながら、今後も元気に存続していくような気がした。

上映スケジュール
7/11(土)~7/17(金)
連日12:25(~14:00終)
連日19:15(~20:50終)

※7/18(土)~7/20(月・祝)は休映

7/21(火)~7/24(金)の3日間のみ
連日16:50(~18:20終)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。